柴咲コウさんと大泉洋が劇団ひとり初監督作品映画を大絶賛!!


 

柴咲コウ22多彩な才能の持ち主である

劇団ひとりさんが初監督映

画作品のプレミアム試写会

で出席した柴咲コウさんと

大泉洋さんがこの映画作品

に対して大絶賛!!

 

 

sponsored link

 

劇団ひとりさん プロフィール

 

柴咲コウ14生年月日 1977年2月2日

出生地 千葉市

身長 175cm

血液型 A型

所属 太田プロダクション

 

大泉洋さん プロフィール

 

柴咲コウ21生年月日 19773年4月3日

出生地 北海道江別市

身長 178cm

血液型 B型

所属 TEAM NACS、及び劇団イナダ組

 

劇団ひとり初監督映画作品『青天の霹靂』を出演者二人が絶賛!

 

今月の20日劇団ひとりさん初監督映画作品『青天の霹靂』のプレミア

試写会が東京都内で行われキャストの大泉洋さん、柴咲コウさん、

劇団ひとりさんらが出席されました。

 

柴咲コウ18

 

この作品は、何と劇団ひとりさんの同名小説を原作にし自ら初監督及

び出演までも果たした家族の物語だそうです。

 

あらすじは、大泉さん演じる何をやってもうまくいかずに人生を諦めかけ

ていた売れないマジシャンの晴夫は、ある日、雷に打たれて40年前の

浅草にタイムスリップしてしまうことから物語が始まり若き日の自分の

父親・正太郎(劇団ひとり)と母親・悦子(柴咲)に出会いひょんな偶然か

ら父親とコンビを組む事となり、一躍人気マジシャンにそれから全てが

順調に思えたその矢先に明らかになる母親の妊娠そこから彼と家族を

待ち受ける思いもよらぬ真実を描いたストーリーが展開されるそうです。

 

柴咲コウ17

 

会見が始まるやいなや持ち前のトーク全開で会場を大盛り上げる大泉

さんその様子を見た劇団ひとりさんは「有難いことに彼は、すげーしゃべ

てくれるんで助かりますでも今日に関して言わせてもらいますと事前打

ち合わせで宣伝部の人からは『今日は泣ける、そういう雰囲気でいきた

い』って言われたのにと本人に話し聞いてましたと止めどないエンジン

全開の大泉さんを止めにかかった。

 

しかし大泉さんは、そう言えば以前、地方で舞台挨拶が終わった後ツイ

ッターを見たら、舞台挨拶が面白くてそのおかげで映画の中身忘れちゃい

ましたなんて書いてありましたよと突っ込まれた劇団ひとりさんは、困惑し

ている様子でした。

 

その2人のやりとり見ていた柴咲さんは「今回ひとりさんは監督としてドーン

としていればいていいですと後でフォローする気遣いを見せたそうです。

 

作品について、柴咲さんは、初監督作品とは思えないですし自分自身も

出演していますけど本当に感動しましたと感想を述べ家族愛が描かれた

温かい映画」と大絶賛したすると、大泉さんも「劇団ひとりは天才だこの

映画で、自分のシーンで泣いちゃったと思いを語った。

 

映画は24日から全国公開。

 

モデルプレス&マイナビニュース より引用

 

トップページに戻る

 

sponsored link

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*